読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simudaru's blog

Python, Rなどのメモを残していこうと思います。  よろしくお願いいたします。

Juliaをインストールしてみました(+Julia Studio)

Juliaという、RやPythonよりも高速らしいスクリプト言語をインストールしてみました。
Julia(ジュリア)は、一般的なプログラミングから高水準の科学計算処理まで対処するよう設計された、
高水準言語及び動的プログラミング言語です。
引用元:http://en.wikipedia.org/wiki/Julia_(programming_language)

1. ダウンロード

http://julialang.org/downloads/
上記URLから、Current ReleaseのWindows64bit版を選択しました。
Windows Self-Extracting Archive (.exe)
なお、現在の最新版はv0.2.1ですが、
v0.3.0のプレリリース版も出ています。

2. インストール

ダウンロードしたexeファイルを実行し、パスを指定して解凍します。

3. 実行

解凍されたフォルダ内の「julia.bat」を実行。
下のような画面が出ていれば成功です。

4. pathを設定

pathに、「解凍されたフォルダパス\bin」を追加し、
コマンドラインからjuliaコマンドを呼び出せるようにしました。



開発環境として、Julia Studioもインストールしてみました。
JuliaStuidoインストールすると、一緒にJuliaも入っていたみたいです。

1. ダウンロード

http://forio.com/labs/julia-studio/download/
ここから、「Windows Version 0.4.4」の64bit版を選択しました。

2. インストール

ダウンロードしたexeファイルを実行し、ガイドに沿ってインストールします。

3. 実行

「すべてのプログラム」から、JuliaStudioを選択して実行できます。

「File」→「New File」で、新しいファイルを作成できます。
このとき、日本語を含むパスにするとエラーになるみたいです。
println("Hello World!")などで、正しく実行できればOKです。


Julia自体の使い方は、公式のマニュアルを見るのが現状だと一番良いように思います。
http://docs.julialang.org/en/release-0.2/manual/
日本語の優れた資料も探せば色々出てきそうですが、すぐには見つかりませんでした。